読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pekempeyのブログ

競技プログラミングに関する話題を書いていきます。

Lazy-Propagation Segment Tree

NJPC2017 H - 白黒ツリー

想定解よりは複雑だけど、HL分解の方が応用が効くので書いておきます。H: 白黒ツリー - NJPC2017 | AtCoder

遅延セグメント木の可視化

キーボードが無性に叩きたくなったので、可視化のコードを書きました。 https://pekempey.github.io/lazy_propagation_segment_tree/lazy_propagation_segment_tree.html

AOJ 2450 Do use segment tree (HL Decomposition)

LC木解は以前書いたのですが、HL 分解の方もコードだけ置いておきます。 http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=2450

Dynamic connectivity contest: Bridges in a Tree

問題ページ 問題概要 木が与えられる。初期状態に辺 e1, e2 ,..., eK を加えたとき橋はいくつあるかという M 個のクエリを順次処理せよ。 2≦N≦100,000 1≦M≦100,000 ΣK≦100,000

Educational Codeforces Round 6 E. New Year Tree

問題 codeforces.com 問題概要 木が与えられ、各頂点は色 ci で塗られている。 以下の 2 種類のクエリを処理する。 木を根とする部分木に属する全ての頂点の色を c に塗り替える 木を根とする部分木に属する頂点の色の種類数を出力する

yukicoder No. 318 学学学学学

(2015/12/12 2:04) 問題を勘違いしていたので一部修正しました。 問題文 http://yukicoder.me/problems/899

CODE FESTIVAL 2015 決勝 D. 足ゲームII

条件反射でStarrySkyTreeを使ってた。